加盟店紹介
 
 

今月のキーワード
月のキーワード
「どんぶり」
 
 









 
 
 
 
 

新 宿 中 央 通 発 展 会


  • 神楽坂 パート1



新宿区神楽坂2丁目~6丁目
東京メトロ 東西線 「神楽坂駅」 0分
東京メトロ 有楽町線・南北線「神楽坂駅」B3出口 0分
東京都営地下鉄 大江戸線 「牛込神楽坂駅」1分
http://www.syoutengai-web.net/kagura/
 7月の《神楽坂祭り》で買った「ほおずき」の鮮やかな朱色を見ていたら、またこの町に来たくなっちゃって、再び“神楽坂”界隈を楽しく徘徊しちゃいます。
 ココって、街の名前は《神楽坂》なんだけど、その由来になってる坂道は、「早稲田通り」なんだよ。でも《神楽坂》って書いてある大きな看板があるから、ほとんど何も考えずに《神楽坂》で構わないみたいだけどね。
メインストリートはケッコウ急な坂道で、500メートルくらいはあるかな?? 
 面白いのは、この坂道の車道・・午前中は坂上から下る一方通行で、午後に坂を昇る一方通行だから、車で来るときは注意してね (・o・)
 んで、何でこの町が《神楽坂》って名前なのかってことなんだけど、江戸時代まで遡って「穴八幡宮」の祭礼の時、お神輿が通る時にお神楽を奏したからだとか、近くの「若宮八幡」の神楽囃子が聞こえて来たからだとか、この地にあった「津久戸明神」が移転する時、お神輿が重くて坂を昇れなかったけど、神楽を演奏したら、楽に運び上げられた、などいろんな説があって、よく判らないんだって (*_*)
 この町は、江戸時代から,毘沙門様のお参りを口実にして、たくさんの人達が遊びに来たプレイタウンとして有名だったんだよ。古くから、芸者さんを呼んで粋に遊ぶ“花街”があって、現在でも25人の芸者さんが居るんだって。高級料亭も有れば、小粋な飲食店、様々な物品販売店などが軒を並べ、歴史と伝統とモダンが混在する楽しい町だよ \(^o^)/
 
 
 
Copyright © 2018 www.shinjuku-chuo.com     All rights reserved.
This mirror generously provided by: Office Yamada. Last updated: